合法な国のサービスを利用しているだけ

インターネット上で本格的なギャンブルを楽しめるとあって、オンラインカジノは世界中で人気を集めています。
オンラインカジノの最大の特徴は、実際のギャンブル同様、お金を賭けるので勝利すれば利益が得られる点にあります。
アプリのように、アプリ内でのコインが増えるだけではなく、実際に自分の資産を増やすこともできるのです。
一方で、国外の業者ばかりなので少し敷居が高いのでは?と思っている方も多いようですが、誰もが簡単に楽しめるのです。

日本人でも問題ありません

日本人でも問題ありません

オンラインカジノを楽しみたいなと思って調べてみると、ほとんどが海外の業者だと気付くはずです。
結果、どうしても言葉の壁を感じたり、そもそも本当に安心して良いものなのかという疑問が湧いてくる人もいるかもしれません。

確かにオンラインカジノ業者は基本的に国外の業者なので、日本人心理としては「大丈夫なのか」「安心して良いのか」と思うのも無理のない話ではあります。
しかし、調べれば調べるほど、実際にはそこまで大変なことではないと分かります。

まず、安全性に関してですがオンラインカジノ業者は海外の業者ではあっても、その国の行政から認可を受けています。
ライセンスを発行してもらった業者のみがオンラインカジノのサービスを提供できますので、怪しい業者であれば認可など受けられません。
オンラインカジノのトップページを見ればライセンスを受けているのかが分かるので、チェックしてみると良いでしょう。

また、海外の業者ではあっても日本語サポートしてくれているオンラインカジノもあります。
日本はまだまだ経済大国です。
そのユーザーに楽しんでもらいたいと考え、日本語サポートを用意しているオンラインカジノもありますので、言葉の壁も実はそこまで大きな問題ではありません。

カジノって違法じゃないの?

カジノって違法じゃないの?

オンラインカジノ業者が安心できる存在だとしても、そもそも日本ではカジノは違法です。
2018年の6月にIR法案が国会を通りましたので、カジノも合法となりますが、施行には時間がかかります。
つまり、日本人がカジノを楽しんだら「違法」として逮捕されるのではないかと警戒している人も多いのではないでしょうか。
海外のサービスだからというよりも、法律的な面でオンラインカジノの利用を躊躇している人が多いとも言われていますが、こちらに関しても実は問題ありません。

インターネット上はボーダレスです。
日本国内にいても世界中のサイトをチェックできる点も魅力ですが、対象となる法律はサーバーが置かれている国に準拠します。
インターネットは「サーバーに置かれているデータを楽しんでいる」ものです。
つまり、サーバーに「旅行している」と考えれば分かりやすいのではないでしょうか。
現実世界でも、日本人であってもカジノが合法な国に旅行して楽しむ分には問題ありません。

国内でお金を賭けてカジノを運営すればその業者は「違法業者」として摘発されますし、利用していれば「違法者」として逮捕されてしまいます。
しかし、例えばカジノが合法なラスベガスに旅行してカジノを楽しんだとして、帰国して逮捕されたという話など聞かないはずです。
旅行中はその国の法律に準拠しますので、カジノが合法の国でカジノを楽しむ分には何ら問題ないのです。
オンラインカジノも同じ解釈で、カジノが合法な国のサーバーに置かれているのであれば問題ないのです。
そして、海外の業者は基本的にカジノが合法な国のサーバーに置かれていますので、日本人であっても問題ないのです。

オンラインカジノで逮捕…その結末は?

オンラインカジノで逮捕…その結末は?

実は日本人のオンラインカジノユーザーが逮捕されたことが1度だけあります。
2016年のことですが、とあるオンラインカジノを楽しんでいたら逮捕されてしまったのです。
「話が違うじゃないか」と思うかもしれませんが、逮捕はされたものの結果としては不起訴、つまり「違法ではない」となったのです。

当初、警察側は略式起訴による軽い罰金刑をと考えていましたが逮捕者の一人が徹底抗戦。
結果、不起訴となったのです。
逮捕されてしまった側の弁護士の見解としては
「賭博は胴元が一番の責任。でも、オンラインカジノはライセンスを受けている合法な胴元。その利用者だけ逮捕されるのはおかしい」
とのこと。

事実、この一件以降、オンラインカジノによる逮捕者は出ていません。
つまり、「カジノが合法な国のサーバーに置かれ、ライセンスを受けているオンラインカジノであれば問題なし」となったのです。

まとめ

オンラインカジノは身近である一方、海外の業者である点や、日本国内では違法なので本当に日本人でも楽しめるのかという疑問をお持ちの方がいても決して不思議ではありませんが、実際には国籍を問わず、さらには競技のイカサマ等も気にすることなく楽しめるものであることが分かるのではないでしょうか。
むしろ何も気にする必要がないからこそ、これだけ世界で人気を集めているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です