マーチンゲール法とモンテカルロ法はどのように活用すべきか

マーチンゲール法とモンテカルロ法は、現代でも利用できる有効な攻略法です
この攻略法は、すべてのゲーム、すべての局面で活用できるわけではありません。
そのため、不適切なタイミングでこれらの攻略法を利用すると十分な成果を上げることができない場合もみられます。

そこで今回は、マーチンゲール法とモンテカルロ法の活用方法について紹介し、どのような局面で利用すればいいのかをまとめました。
これを読めばきっとマーチンゲール法とモンテカルロ法が利用しやすくないのではないでしょうか。

マーチンゲール法とモンテカルロ法の選び方について

マーチンゲール法とモンテカルロ法の選び方について
マーチンゲール法とモンテカルロ法の選び方を知っておくことで利益を効率よく出せるといえるでしょう。
その選び方とは、前提としてゲームを選ぶ、そしてその上で資金面で選んだり、利益の出し方で選ぶといった方法になります。

ゲームに関しては、マーチンゲール法では2倍配当のゲーム、モンテカルロ法であれば2倍配当のゲームや3倍配当のゲームになります。
つまり、オンラインカジノでプレイできるブックメーカーのような配当の倍率が不安定なゲームやスロットマシンのような数百倍の配当から、数倍の配当まで変化の激しいゲームには適しません。
このような前提なので、オンラインカジノのゲームがかなり絞られるのが分かるはずです。

また、注意点としてゲームを誤らないという点を挙げます。
近年のオンラインカジノでは一見2倍配当や3倍配当のゲームに見えて、現代風のアレンジが加えられているゲームもあります。
こういったアレンジのされたゲームは、例えばブラックジャックであっても2倍配当ではなく、条件が揃うと10倍配当になるといった特殊なルールを採用しているゲームやルーレットであっても出目の確率が変化し、配当が変わっているゲームもあります。
こういったブラックジャックやルーレットは、本来であればマーチンゲール法とモンテカルロ法の利用ができるゲームですが、倍率が変わってしまっているために活用できないゲームになっている場合も少なくありません。

一方、実際のカジノでは遊べるカジノが限られる大小(シックポー)などもマーチンゲール法とモンテカルロ法が利用できるので、対応ゲームを確認しておくのが重要なポイントです。

資金面で選ぶのが適している

資金面で選ぶのが適している
マーチンゲール法とモンテカルロ法の使い分けとして、資金面で選ぶのがポイントです。
その理由として、マーチンゲール法は資金がとても必要である点、モンテカルロ法は負けた場合のダメージが少ない点が挙げられます。

マーチンゲール法は、負けるたびにベットする金額が倍になっていくのが特徴です。
そのため、マーチンゲール法を使って7連敗すると、最初のベット金額から128倍に跳ね上がります。
このような特徴を持っているので、最初から潤沢な資金を用意しないと連敗が続いた場合、マーチンゲール法が継続できなくなるのです。
マーチンゲール法は継続して初めて利益が出る方法なので、資金が足りなくなるのが最も避けなければいけない事態になります。
そういった意味で十分な資金がない場合はマーチンゲール法を避けるのが重要です。

モンテカルロ法は負けた場合のダメージが少ないため、少ない資金でも利用できます。
確かになかなか損失が回収できずに時間のかかる攻略法です。
しかし、要求される金額の上昇が緩やかなので、少ない資金でもプレイできるのが特徴です。

このように資金に余裕がある場合はマーチンゲール法、そうでない場合はモンテカルロ法が適しているといえます。
また、モンテカルロ法は、2倍配当のゲームで行えば、こまめに勝ちを積み重ねやすく、負けた分がすぐに回収できるため、より少ない資金で利用できます。

一回で利益を出したい場合は3倍配当のモンテカルロ法

一回で利益を出したい場合は3倍配当のモンテカルロ法
マーチンゲール法とモンテカルロ法の弱点は一回のゲームで利益が上げにくいという点が挙げられます。
特にマーチンゲール法の利益の出しにくさは顕著です。
例えば1ドルからスタートした場合は、いくらゲームが長時間になり、ベットする金額が増していったとしても最終的に出る利益は、たった1ドルです。
これは1敗でも99連敗でも同じで、ある意味効率の悪い攻略法といえます。

こういった状況よりは比較的利益が出やすいのがモンテカルロ法です。
こちらは最終的に出る利益は、ゲーム数が増えるごとに微増していきます。
さらに2倍配当のゲームよりも3倍配当のゲームの方が、一度で得られる配当金額が大きく、その分勝った際の利益も出やすくなります。
こういった特徴があるため、もしマーチンゲール法とモンテカルロ法のいずれかで1回の利益を出したい場合は3倍配当のモンテカルロ法が有利です。

ただ、ゲーム数で利益を積み重ねたい場合は、マーチンゲール法も捨てがたい方法です。
オンラインカジノの高速モードでプレイすれば、たとえ1回の利益が1ドル程度でも一気にゲームをプレイして利益を重ねていけるという点もあります。

このように基本は、モンテカルロ法の3倍配当ゲームが有利ですが、高速モードでプレイするなど工夫をすればマーチンゲール法でも利益が出しやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です